金を借りる方法トップ > キャッシングの基礎知識

キャッシング初心者のための基礎知識

キャシングの種類について

キャッシングでお金を借りると言えば、すぐに思いつくのが消費者金融です。

しかし、実はいろいろな種類のキャッシングがあります。大きく分けると3つのパターンがあります。

  1. 銀行系
  2. クレジットカード/信販系
  3. 消費者金融系

1、銀行系のキャッシング

まず、銀行系のキャッシングです。

銀行で融資を受ける場合、金利は低いのですが、審査が厳しく、結果が出るまでにもかなりの時間がかかることが多いです。

もし、それほど急用でもなく、自分の返済能力に自信があるなら、金利が低いので銀行系のキャッシングを利用すればいいでしょう。

2、クレジットカード/信販系のキャッシング

2. 次に、クレジットカード/信販系のキャッシングです。

買い物をする時などに使うクレジットカードには、実は、キャッシング機能が付いていることがあります。

限度額は、10万円から20万円というのが多くて、たくさんのお金を借りることができませんが、いつもはクレジットカードで買い物をして、急用でお金が必要になったときなどに、同じクレジットカードを使って簡単にキャッシングを利用することができます。

クレジットカードを作るのに審査があるので、誰でも作れるわけではないですが、もしクレジットカードを持つことができればとても便利な方法です。

3、消費者金融系のキャッシング

最後に消費者金融系のキャッシングですが、これが一番早く手軽な方法です。

申し込みをしてその日にお金を借りることもできます。

金利が高いというイメージがありますが、今は、利息制限法などの法律で金利の上限が定められていますので、それほど高い金利でもありません。

クレジットカード/信販系の金利とほとんど変わりません。

消費者金融系のキャッシングは、少しの金額をとにかく早く手軽に借りたいという時におすすめです。

自分に合ったキャッシングの方法を選ぶ

キャッシングでお金を借りる方法には、いろいろなパターンがありますが、それぞれメリットとデメリットがあります。

どの方法がいいかは、人によって違いますので、自分のライフスタイルや返済能力に応じて、最適なものを利用することが大事です。

キャッシングはうまく使えば、本当に便利なものです。

いろいろ考えながらうまく利用してください。キャッシングでお金を借りるまでの流れを確認しておくと不安が少しは解消されるでしょう。

キャッシングのアコム

安心の三菱UFJフィナンシャル・グループ

キャッシングのアコムは、担保や連帯保証人不要で「1万円~500万円又は限度額/500万円」までの融資が可能です。

実質年率も4.7%~18.0%と低めの設定。

24時間インターネットからのお申し込みが可能で、最短一時間で借入れが可能です。

1週間無利息のノーローン

給料日まであとわずかという時におすすめ!

ノーローンは、何回利用しても、1週間までは無利息でキャッシングを利用することができます。

実質年率は、9.5%~18%と低い。

24時間インターネットで融資や・返済ができるので便利です。

給料日まであと少しだけど急用ができたときに超便利!

 

キャッシング基礎知識

条件別で探す!

ジャンルで探す!

必要な場面で探す!

インデックス

プロミス

金を借りる方法トップ > キャッシングの基礎知識